第0回村ポケモン杯で持って行ったメインPT

まさこむです。

 

身内大会で優勝してうれぴ〜となったので、準備までの過程とPTについて簡潔にまとめておきます。

 

構築の方針

対面構築や受け構築で相手を考えるよりも、自分の勝ち筋を通す方が対策されづらいだろうなと思い、構築の軸を天候パ・トリルパ・積み構築・バトンパのどれかで行くことを決意。

環境に早いポケモンが多く、せっかく積んでもダイマックスで予想外の崩しをされたり天候を取り返されることもあるため、環境に刺さりそうなトリルとバトンの2パーティを作成しました。

 

個別のポケモンに対する対策は、Twitterで流れてきた以下のtier表を参考に技や一部努力値の調整をしました。

f:id:masacomverge:20191124125341p:plain

tier

 

メインPT「ミミッキュ始動ジジーロントリパ」

f:id:masacomverge:20191124125640j:plain

 

ロトム

ふゆう

ひかえめ HCぶっぱ

オボンのみ

 

厨ポケ枠1

何が相手でも初手に投げやすい。 

足の早いポケモンが多い環境なので、下からボルチェンして後続につなぐのが役割。

草技が飛んできそうなときは後述のジジーロンに交代できる。

 

ミミッキュ

ばけのかわ

いじっぱり HAぶっぱ

フィラのみ

 

厨ポケ枠2

トリル貼って呪いで自主退場できるのが強み。

のろいは受けに出てきたサニーゴドヒドイデをカモれるのでおすすめ。

後続のトリルエースで崩しきれなそうだなと判断したら、影打ちで掃除する用に呪いで自主退場させずに交代で残しておきます。

サニーゴがちからをすいとるを飛ばしてきたり、ナットレイがやどりぎの種を撒いてくるので、これも全部ジジーロンが食べてくれます。

ドラパルトから飛んでくるゴースト技もジジーロンで無効!

 

ジジーロン

そうしょく

ひかえめ HCぶっぱ

ものしりめがね

 

トリルエース

C種族値130もありながら救われない不遇ドラゴン。

ゴースト環境でノーマルタイプが強そうだなあと思い採用したらかなりハマってしまいました。

ロトムミミッキュジジーロンの並びはサイクル戦もできる優秀な並びで、

草・ゴースト→ジジーロン

格闘・ドラゴン→ミミッキュ

こおり・はがね→ロトム

と、フェアリー以外の各弱点をそれぞれが受けられる体勢になっています。

なので、基本選出は上記の三体でした。

 

技構成はギリギリまで悩み、ナットに強い火炎放射、ギャラやドヒドに強い10万ボルト、サニーゴミミッキュに強いシャドボ、ドラゴン全般に強く単純に最高打点の流星群にしました。結果どれもかなり刺さっていたので、なみのり冷凍ビームは選ばなくて正解だったなと思ってます。ダイマックス環境は色んなタイプの技が打ち分けられるのがかなり強みになるんじゃないかと思いました。

持ち物は、達人の帯のほうが100倍強いですが、ガチパの方のドラパルトくんにとられていたのでコレにしました。

 

ダイオウドウ

ちからずく

いじっぱり ABぶっぱ

いのちのたま

 

トリルエース2

相手が特殊に厚い構成やジジーロンで崩しづらい氷・フェアリー主体で来たとき用のエース。

A種族値130から一致アイへ+いのちのたま+ちからずくを押し付けていけるだけで強いと考えて採用。

ただ、ギャラナットやドヒドイデで止まってしまうので選出はあまり多くなかったです。

 

バンギラス

すなおこし

ようき Hぶっぱ S148 のこりA

じゃくてんほけん

 

厨ポケ枠3

ドラパルトミミッキュの並びや中速ptに強く出れるH振りのバンギラスを補完として採用しました。

ドラパルトはバンギ見ると基本トンボうってくるので、弱点保険発動しやすくて楽しかったです。

Sは竜舞1積みでミミッキュ抜きまで振って、残りをAに。

ロトムにもそこそこ強く出れるところが良かったです。

 

エースバーン

もうか

ようき ASぶっぱ

きあいのタスキ

 

旅パのエース

トリルが貼れなそうなptに対する高速アタッカーとして採用。ナットヒヒダルマあたりへの牽制枠でもあります。

選出の機会はほとんどありません。

不意打ちはマジで入れ得な技だと思ってるので、覚えられるポケモンは全員覚えていいと思います。

しねんのずつき枠は飛び跳ねるとの選択ですが、一長一短かなと思います。

しねんのずつきダイマックスして撃つとサイコフィールドになり先制技無効にできますし、普通に撃っても受けに来たドヒドイデに刺さります

飛び跳ねる→ダイマックスでS上昇、炎の日照り化や格闘のAアップもあるので抜きエースとしての性能は高くなります

 

結果かなり勝てて嬉しかったです。

今作はダイマックスのタイミングを考えるのが戦略性あって楽しいですね。

トリル→自主退場からの残り3ターンがダイマックスの3ターンとも噛み合っており、使っていて楽しいパーティでしたので良ければ遊んでみてください。

 

以上