ボードゲームアリーナで3日間遊んだゲームのメモ

皆様は連休楽しんでいますか?僕は2月中旬からずっとニートしてるのでもう正直しんどいです。

いつもゲームで遊んでいる友人たちがついに休みになったということで、この3日間はこちらのボードゲームアリーナというサイトでみんなでオンラインボドゲをして遊んでいます。(基本無料です)

 

boardgamearena.com

 

最近Twitterでも話題になっているサイトですが、めちゃくちゃ楽しい。連休の暇な時間を無限に注ぎ込んでしまっています。

ただ、自分も含めてボードゲームにあまり触れてこなかった人たちには馴染みのないであろうゲームばかりなので、この3日間でやって楽しかったゲームをメモがてら紹介するので、みなさん遊んでみてください。(というか僕と遊んでください)

 

1.キャントストップ

game_image

めちゃくちゃ簡単でめちゃくちゃ盛り上がる鉄板ゲーム

 

f:id:masacomverge:20200503203636p:plain

4つのダイスを振って2つずつの任意の組み合わせに分け、それぞれのサイコロの合計値の数字が表示されているルートを登っていき登頂を目指すというゲームです。一度のターンに登れるルートは3箇所までであり、選んだ数字がサイコロで出なかった場合はどこも登ることができずドボンになるので、どこまで進められるのかというチキンレースですね。

(書いてて思ったんですが、ボードゲームの説明を簡潔に行うのってめちゃくちゃ難しくないですか)

 

サイコロを振って数字を選ぶだけというシンプルなルールながら、個人の性格がめっちゃ出るので、みんなでやるのかなり盛り上がります。昨日は10人以上でボドゲをやっており、3つのグループに分けてトーナメントをしてみたのですが、観戦も含めてめちゃくちゃ盛り上がりました。

最初に軽くやるゲームとしておすすめです。

 

これはみんなで観戦してた最下位決定戦。身内ノリなので面白さは伝わらないと思いますがめちゃくちゃ楽しいです。

 

2.ニムト

game_image

めちゃくちゃ有名でめちゃくちゃお手軽なゲーム

 

f:id:masacomverge:20200503210157p:plain

手札から場にある数字よりも大きい数字を順番に場に出していくゲームです。それぞれの行の6枚目になってしまうと場の札を回収しマイナス点になってしまうので、できるだけ場の5枚目までに収まるように数字を出していくというゲームですね。2つ目にして早くもルール説明をここでする意味があんまりない気がしたので、詳しいルールはググってください。

 

人数が少ないと戦略が7割の運が3割って感じなのですが、人数が増えるごとに運の要素が大きくなってくるのでわーきゃー言いながら楽しめます。数字を出していくだけなのでルールも簡単だし、ボードゲームアリーナの中では珍しく10人以上にも対応しているゲームなので、大人数が集まったら遊んでみてください。

 

3.お邪魔者

game_image

人狼系の道作りゲーム

 

f:id:masacomverge:20200503212112p:plain

みんなで協力して左のはしごから右の3箇所のお宝まで道をつなげていくゲームです。ただ、仲間の中に道を繋げさせないように妨害してくるお邪魔者がいるので、いかにそのお邪魔者を見抜いて妨害を防ぎお宝までたどり着けるかというところがポイントになってきます。

 

人狼はやったことないのですが、こういったゲームはみんなめちゃくちゃ疑心暗鬼になるので人間性が見えて面白いですね…。道作りの選択が重要な鍵になってくるので、たとえ自分がお邪魔者じゃなかったとしても、ちょっとアホな道の置き方をするだけで妨害とみなされ、みんなからいじめられまくるので気をつけてプレイしましょう。笑

 

 

 

 

この3日間でよく遊んだゲームは主に上の3つです。どれも簡単で1ゲーム目からみんなサクサクプレイできるゲームなので遊んでみてください。

他にも「世界の七不思議(7 Wonders)」というゲームや、「フォー・セール(For Sale)」というゲームもやってて楽しかったですので、誰か一緒にやりましょう。オセロやこいこいなど2人用の有名なゲームもあるので、そちらも楽しいです。

個人的には複雑なルールのゲームをじっくりやるのも好きなので、そういったゲームが好きな人は声かけてくれると嬉しいです。

 

最近行ってなかったですが、世間が落ち着いたらボドゲカフェとかまた行ってみたいですね。

 

おわり