ボードゲームアリーナで3日間遊んだゲームのメモ

皆様は連休楽しんでいますか?僕は2月中旬からずっとニートしてるのでもう正直しんどいです。

いつもゲームで遊んでいる友人たちがついに休みになったということで、この3日間はこちらのボードゲームアリーナというサイトでみんなでオンラインボドゲをして遊んでいます。(基本無料です)

 

boardgamearena.com

 

最近Twitterでも話題になっているサイトですが、めちゃくちゃ楽しい。連休の暇な時間を無限に注ぎ込んでしまっています。

ただ、自分も含めてボードゲームにあまり触れてこなかった人たちには馴染みのないであろうゲームばかりなので、この3日間でやって楽しかったゲームをメモがてら紹介するので、みなさん遊んでみてください。(というか僕と遊んでください)

 

1.キャントストップ

game_image

めちゃくちゃ簡単でめちゃくちゃ盛り上がる鉄板ゲーム

 

f:id:masacomverge:20200503203636p:plain

4つのダイスを振って2つずつの任意の組み合わせに分け、それぞれのサイコロの合計値の数字が表示されているルートを登っていき登頂を目指すというゲームです。一度のターンに登れるルートは3箇所までであり、選んだ数字がサイコロで出なかった場合はどこも登ることができずドボンになるので、どこまで進められるのかというチキンレースですね。

(書いてて思ったんですが、ボードゲームの説明を簡潔に行うのってめちゃくちゃ難しくないですか)

 

サイコロを振って数字を選ぶだけというシンプルなルールながら、個人の性格がめっちゃ出るので、みんなでやるのかなり盛り上がります。昨日は10人以上でボドゲをやっており、3つのグループに分けてトーナメントをしてみたのですが、観戦も含めてめちゃくちゃ盛り上がりました。

最初に軽くやるゲームとしておすすめです。

 

これはみんなで観戦してた最下位決定戦。身内ノリなので面白さは伝わらないと思いますがめちゃくちゃ楽しいです。

 

2.ニムト

game_image

めちゃくちゃ有名でめちゃくちゃお手軽なゲーム

 

f:id:masacomverge:20200503210157p:plain

手札から場にある数字よりも大きい数字を順番に場に出していくゲームです。それぞれの行の6枚目になってしまうと場の札を回収しマイナス点になってしまうので、できるだけ場の5枚目までに収まるように数字を出していくというゲームですね。2つ目にして早くもルール説明をここでする意味があんまりない気がしたので、詳しいルールはググってください。

 

人数が少ないと戦略が7割の運が3割って感じなのですが、人数が増えるごとに運の要素が大きくなってくるのでわーきゃー言いながら楽しめます。数字を出していくだけなのでルールも簡単だし、ボードゲームアリーナの中では珍しく10人以上にも対応しているゲームなので、大人数が集まったら遊んでみてください。

 

3.お邪魔者

game_image

人狼系の道作りゲーム

 

f:id:masacomverge:20200503212112p:plain

みんなで協力して左のはしごから右の3箇所のお宝まで道をつなげていくゲームです。ただ、仲間の中に道を繋げさせないように妨害してくるお邪魔者がいるので、いかにそのお邪魔者を見抜いて妨害を防ぎお宝までたどり着けるかというところがポイントになってきます。

 

人狼はやったことないのですが、こういったゲームはみんなめちゃくちゃ疑心暗鬼になるので人間性が見えて面白いですね…。道作りの選択が重要な鍵になってくるので、たとえ自分がお邪魔者じゃなかったとしても、ちょっとアホな道の置き方をするだけで妨害とみなされ、みんなからいじめられまくるので気をつけてプレイしましょう。笑

 

 

 

 

この3日間でよく遊んだゲームは主に上の3つです。どれも簡単で1ゲーム目からみんなサクサクプレイできるゲームなので遊んでみてください。

他にも「世界の七不思議(7 Wonders)」というゲームや、「フォー・セール(For Sale)」というゲームもやってて楽しかったですので、誰か一緒にやりましょう。オセロやこいこいなど2人用の有名なゲームもあるので、そちらも楽しいです。

個人的には複雑なルールのゲームをじっくりやるのも好きなので、そういったゲームが好きな人は声かけてくれると嬉しいです。

 

最近行ってなかったですが、世間が落ち着いたらボドゲカフェとかまた行ってみたいですね。

 

おわり

転職活動しました

無事に転職活動が終わりました。自分の転職活動は様々な方に助けていただきましたので、この場を借りてお礼させていただきます。ありがとうございました。

 

なんか転職活動の情報がインターネットにあまり転がっていない職だったこともあり、メモがてら転職活動のログを残したいと思ったのですが、書き終わってから見返して見るとあんまり有用そうなことは書けてなかったので、これはお気持ちポエムです。

 

書かないこと

前職の社名
前職の悪口
前職の年収(これは低くて恥ずかしいからです)
前職の具体的な業務内容

 

受けた会社の社名
受けた会社の悪口
受けた会社の立地

 

その他、一般的に書いちゃいけないと思われるやつは書きません

 

まずは退職理由を簡潔に

最初に書いておくと、前職は建前などではなく本当に楽しく仕事させてもらっていたと思いますし、キッカケがなければあと数年は引き続き働いていたと思います。

もちろん不満はいくつもありましたが、それ以上に働きがいを感じていましたし、チームの中でもある程度頼られる立場になっていたこともあります。また、何よりも自分たちが作っているものに対して、素晴らしいものを作ることができているという気持ちがあったから続けられたのだと思います。

 

退職理由は特定の大きな不満があったとかではなく、複数の小さなキッカケが積み重なってしまったというだけのことでした。ただ、具体的にあげるとすれば「給与面と評価面に対する会社への不満」「仕事に対する考え方に関して上司と意見が対立した」「担当プロジェクトの将来性」あたりが退職の理由になったのかなと思います。

よく友人やツイッターのフォロワーからは「激務だったからやめたんでしょ」と言われますが、正直そちらは一番の理由ではありません。確かに月150時間近くの残業はやりすぎだったなだと思いますが、ツイッターとかで仕事量の愚痴をつぶやいていたのもかまってほしかっただけなんですよね。

 

転職活動のいろいろ

まず決めたことは、転職活動のおおまかな方針です。以下のような方向で次の職を決めようと思いました。

・職種は変えず、ディレクター職やプロデューサー職に

・業界はゲームだけじゃなく、エンタメ業界全般を見る

・基本的に知人の紹介で職を探す

・年収は前職で日頃から残業してた結果もらえた金額と同等を目指す

 

そんなわけで、まずは早めに知人へ向けた仕事を辞めるアピールをすることにしました。Twitterで退職宣言と仕事くださいというアピールをし、Facebookでも退職宣言をし、所属するSlackのディスプレイネームにこれみよがしに無職とか求職中とか書き散らかしました。結果的に直接お声掛け頂いたり、「良ければ紹介しようか?」と提案いただいたのが全部で6社という感じです。

 

そのうち受けたのは3社ですが、そのうち2社は知人の紹介ということもあり基本的に序盤の面接はほぼ無条件で突破できる感じでしたし、条件の交渉もしやすかったので、知人紹介はやりやすくていいなあと思いました。(残り1社は知人経由して更にエージェント経由したのでまあ微妙な点もあったし、それはそれでいい点もあった)

 

面接前の準備として、履歴書・職務経歴書ポートフォリオの3点を用意しました。ディレクター職にポートフォリオ作る必要あるか?と自分でも思いましたが、友人のすすめで作ったらめちゃくちゃ便利だったのでみなさん作ったほうがいいと思います。

 

ポートフォリオ制作に関しては以下のページを参考にしました。何をやっていたのか文字情報だけでは伝えづらいような業務を日頃から行っていたので、視覚情報と合わせて伝えることのできるこういった資料はディレクター職の転職活動には必須だと思いました。以下のリンクはwebディレクター用のテンプレートですが、実績の部分を様々な業務に書き換えればその他のディレクターにも使えると思います。

toksato.hatenablog.com

 

また、履歴書やポートフォリオ制作ですが、自宅のパソコンにOfficeも入ってなければAdobeと契約しているわけでもなくて困っていましたが、基本的に全てweb上のツールで完結することができました。

 

履歴書と職務経歴書は以下のwebサービスで作成しました。これめちゃくちゃ便利でした…。会社ごとのちょっとした書き換えなどもサクッと対応できて、次以降も必要があればこのサービス使おうと思います。

rirekisho.yagish.jp

 

ポートフォリオはすべてGoogle スライドで作成しました。こちらは説明不要だと思いますが、モバイル端末からも簡単にアクセスできて良いですね。

 

上記3点が揃ったら全てpdfで書き出し、Google Driveで1つのフォルダにまとめて、共有リンクを送りつける形で提出しました。受けていた会社がIT系の企業ということもあると思うのですが「紙で渡されると人事間での共有めんどくさいし、1つのリンクでこうやってまとまってるとめちゃくちゃ助かる」と言われたのでいい方法だったのかなと思いました。

 

上記3点の資料に関してはまだそのままデータ残してあるので、もし書き方を参考にしたいという知人がいればお見せしますので気軽にお声掛けください。流石に全体に公開はしません。

 

面接に関しては、どこの会社も私服可ということだったので全部普段着の柄シャツで臨みました。特にどこも怒られることもなく全部の面接を通ることができたので、エンタメ系の会社はやっぱいいなあとなりました。みんなもポケモンシャツで面接していきましょう。

 

面接に関しては最初の面接から最終面接まで、全部合わせても3週間くらいで終わらせることができました。中には面接1回で内定をくださった会社もあり、良くも悪くもスピード感があって面白かったです。このご時世なのでオンライン面接も経験しましたが、webカメラのために部屋を片付けるの面倒くさかったです。

 

結果的に受けた3社とも内定をいただくことができましたが、正直1社だけ受かればいいやと思っており、何を基準に会社を選ぶか考えていなかったのでこの時期がめちゃくちゃしんどかったです。相談に乗ってくれた皆様ありがとうございました。

 

給与面・社内環境・一緒に働く人…という感じで3社とも良い点がバラバラだったのですが、最終的に一緒に働く人がどういう人なのかという点で一番好印象だった会社に入ることにしました。行くところに行けば年収+200万円以上というものもあったり、数十億規模のイベントの責任者ポジションをポンと提示してくれたりと、オファー面談では各社かなり魅力的な条件を提示してくださったので、めちゃくちゃ悩みました。複数の会社を受けて条件の交渉をするって大事だなーと思いましたね。

 

前職の経験はどこの会社でもすごく重宝していただけて、所属している会社で様々な業務範囲を経験しておくことってすごく大事ですし、自身の資産になるなーと思いました。結局最後まで社内での評価は上がりませんでしたが、外に提示してみるとこんなに評価してもらえるんだと承認欲求がモリモリ満たされました。でもこれってちゃんと業務をやれるところまでやりきった結果なので、会社に不満があったら転職を見据えてむしろ業務にきちんと取り組むことが大事なんだろうなと。

 

そして

そんなわけで、明日からはコンテンツ業界で相変わらずディレクターをやっていきます。初日からリモートワークで(入社式もオンライン)なかなか実感がわきませんが、ニートでだれきった脳みそを切り替えて頑張っていこうと思います。

 

おわり

歯磨き粉はこの2つを買いましょう

最近は1日に4回くらい歯磨きをしている。前までは2回くらいだったので、2倍歯を磨いていることになる。

 

歯磨き粉もは2020年になってから累計8種類くらい買って使ってみたけど、結局現時点でまだ使い続けているのは3本だけだ。うち一本は知覚過敏用の歯磨き粉なので、実質気に入ったのは2本になる。これはマジでオススメなので脳死で買ってほしい。

 

1本目:クリーンデンタルWくすみケア

第一三共ヘルスケア クリーンデンタルWくすみケア 50g 【医薬部外品】

第一三共ヘルスケア クリーンデンタルWくすみケア 50g 【医薬部外品】

  • 発売日: 2018/03/19
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

正直この歯磨き粉だけでもいいくらい気に入っている。歯がきれいになったりするのはそうなんだけど、何より口内環境がびっくりするくらい良くなる。一回使っただけでも分かりやすく実感できるレベルで口内環境が良くなる。

 

寝る前にこの歯磨き粉で歯を磨くようにしてからというものの、朝に口内がネチャネチャすることがなくなった。出かける前にこの歯磨き粉で歯を磨くようにしてからというものの、マスクをしていて不快な臭いが充満することがなくなった。歯磨きをしているときに、歯茎から血が出ることがなくなった。舌苔も量がかなり減った。

 

怪しいマルチ詐欺みたいに聞こえるかもしれないけど本当に騙されたと思ってこれを使ってみてほしい。

 

ただ、大事な点が一つある。
この歯磨き粉、死ぬほどまずい。

 

なぜ歯磨き粉をしょっぱくしたのだ。こんなに激推ししているにも関わらず、味に関しては未だに慣れないでいる。

 

ただ、この味にメリットもあって、この歯磨き粉で歯を磨いたあとに何かを飲んだり食べたりしても味があんまり変わらないのだ。ミント味の歯磨き粉で歯を磨いたあとはその後に口に入れるものの味が最悪になるが、これはそういったことがない。なので、朝出かける前や昼時の歯磨きなど、その直後に何かを口にする可能性のあるタイミングでの歯磨きには特にオススメだ。

 

2本目:オーラツープレミアムクレンジングペースト

 ホワイトニング用だったらこれが一番効果があったように思える。

 

何より、この歯磨き粉を使ったあとはマジでびっくりするくらい歯がツルッツルになる。今日もこれで歯を磨いた後に舌先で歯の表面をなぞって遊んでいたところ、気づいたら30分くらい経っていた。

 

他にもホワイトニングの歯磨き粉はたくさんあるが、歯がツルツルになるという実感が瞬間的に訪れるので、一番これが続けやすいんじゃないかなと思う。

 

それ以上に書くことはないんだけど、本当にこれを使った後の自分の歯は舌先でなぞってるだけで笑顔になっちゃうので試してみてほしい。楽しくなかったらごめん。

 

そんなわけで、この2本の歯磨き粉をみんな使って、最高の口内環境を目指していこうな。他にオススメの歯磨き粉があったら試して見るので教えてほしい。

 

おわり

プロコンのメンテナンス(注意:雑な自己流です)

Nintendo Switch、やっていますか?ぼくはやっています。

 

イカとかやってるとプロコンってめっちゃ壊れるじゃないですか。その中でも僕は壊し過ぎな方だと自覚しているんですが、これまで累計10回以上はプロコンがまともに使えなくなりました。症状は毎回同じで、左スティックの上入力がうまくいかなくなるというものなので、完全に悪いのは僕の使い方なんだと思います。

 

最初の頃はプロコンを買い足したり任天堂に修理に出したりしていたのですが、修理保証の期限も切れたしわざわざもう買い足すほど使わないかなって感じなので、最近は不調になったら自分で掃除してなんとかしてます。今日も掃除したのでメモがてらブログに残しておくかーという気持ちで気まぐれに写真を撮ったので載せていきます。

ただそれだけの記事なので、プロコン修理法!とかいう大層なものじゃないし、めちゃクソ自己流なので、真似して何が起きても知りませんし、かなり飛び飛びで書いてるので不親切です。

 

用意するもの

f:id:masacomverge:20200309215644j:plain

壊れたプロコン(保証期限切れ)

f:id:masacomverge:20200309215820j:plain

細いドライバー

f:id:masacomverge:20200309215906j:plain

細かいブラシ、僕はシェーバーについてきたやつ使ってる

あとは外側の手垢を掃除する用にアルコールティッシュとか 

 

エアーダスターとか 

エレコム ノンフロン仕様ダストブロワーECO ADECOM

エレコム ノンフロン仕様ダストブロワーECO ADECOM

  • 発売日: 2007/01/25
  • メディア: Personal Computers
 

 

細かいゴミ取りにピンセットとかあるといいんじゃないですかね 

 

あと用意するべき大事なものとしては
・仮に壊れても買い直せる財力
・ホコリの少ない作業デスク
等が挙げられますが、こちらはなんとかしてください。

 

直すぞ

f:id:masacomverge:20200309220830j:plain

家に他のプロコンが3台あるので、壊れてることがわかりやすいように輪ゴムを巻いています。罪人に入れ墨を行うみたいで少し可愛そうな気持ちになっていました。壊れてから1ヶ月くらい放置してたのでホコリも積もっていますね。左右のグリップには手垢が溜まっています。お前らのプロコンも絶対にこうなってるからな、目をそむけるなよ。右上のニンフィアの顔もなんだかこちらを見下しているようで癪ですね。

 

f:id:masacomverge:20200309221157j:plain

グリップと裏の蓋を外しました。この時点でネジが2種類かつ6本くらい発生するのでなくさないようにしてください。余談ですが僕は人生で財布も携帯も鍵も無くしたことがありません。人生で唯一の自慢できるポイントがこれです。真ん中のバッテリーは早めに外したほうがいい気がします。しらんけど感電とかしたくないので(怯)

 

f:id:masacomverge:20200309221526j:plain

さらに7本くらいネジを外すとこういう状態になります。もう分解するのが楽しくて写真なんて撮ってられませんでした。物を分解するの、なんでこんなに楽しいんですかね。右上のニンフィアも心なしか楽しそうな笑顔を浮かべています。

ここまで来たらスティック外してアルコールティッシュで拭いたり、ブラシで基盤のホコリを払ったり、エアーダスター吹きかけまくったり、スティックの隙間に挟まったホコリをピンセットで取ったり上手いことするといいと思います。あなただけのプロコンメンテナンスでライバルに差をつけよう!

 

f:id:masacomverge:20200309222317j:plain

うまいこと逆再生してネジをはめ込んだらプロコンが出来上がります。手垢とかもうまいこと消し去っておきましょう。晴れて罪人の入れ墨も取り除くことができました。めでたいですね。終わったらうまいことスティックが動くのかチェックしましょう。

 

 

 

 

f:id:masacomverge:20200309222654j:plain

直ってないんか〜い

  

※もう一回分解してきちんと掃除したら直りました。

 

おわり

 

追記

ネジの位置メモです、写真ごとに別のネジが使われています

f:id:masacomverge:20200310105045j:plain

f:id:masacomverge:20200310105126j:plain

f:id:masacomverge:20200310105148j:plain

 

虚無なので久々にブログを書きます

久々にブログを書く。元同居人がブログを書いていたことも影響しているが、いまの状況がかなり虚無みにあふれているので書くというのが本当の理由である。虚無の理由は夜中にしれっとつぶやいていたので、見れた人は良かったですね。良くはないか。

 

2/20、母親の誕生日だった。久々におめでとうとLINEをしたが、帰ってきた言葉がマスク大丈夫?足りてる?だった。親ってそういうものだな。夜は気まぐれでたこ焼きを食った。東京で一番うまい店とヨッピーが紹介していたが、本当にうまかった。みんなも行ってくれ。

 

2/22、iMacがとどいた。大学一年生のときに買ったBTOのパソコン(1年前にブルースクリーンになってから現役引退中)以来のデスクトップパソコンだった。25万くらいしたが、退職をきっかけに気が大きくなっているフシはあるので気をつけたいと思う。steamのゲームなどもできるようになったので、いよいよ引きこもりが加速する。コロナもひどいしね。

午後は、イカでの友達と新宿で遊んだ。遊んだのか?いちごとチョコのズコットを食って(ズコット知らない人は恥じてください)、焼肉を食った。僕の数少ない新宿の飯情報がどんどん吸われていくいくのが悔しい。俺のストックを奪うなよ。

 

2/23、イカの友達らが新年会をするようだが、参加はしなかった。ただ、途中でマイメロのぬいぐるみを受け渡す儀が行われた。なんだったんだよ。歌舞伎町ど真ん中のコパボウルで受け渡しを行ったあと、新年会に向かう彼らをよそ目に銀だこで日中からたこ焼きとレモンサワーを嗜んだ。ニートは無敵です。

 

そっから基本ヒマで、2/26に企業の面接があるまでは龍が如くでキャバクラ経営をしていた。自分が好きなのはストラテジーゲームなんだなと改めて実感する機会となったが、こういうゲーム好きな人ってどれくらいいるのだろう。ポケモンでもレベル上げのための周回とか好きだけど、こういう人少なそう。いたら友だちになりましょう。

 

2/26の企業の面接は、初めてのちゃんとした面接だったので結構緊張した。しかし、面接後4時間くらいで合格の連絡が来たのは、バイト並みの速さだったので笑ってしまった。居酒屋に就職が決まったのか俺は。

 

2/27は、歌舞伎町の謎解き系のアミューズメントパークに遊びに行った。2つのアトラクションを遊んだが、片方は完全にアクションゲーム(ペルソナ5とかメタルギアみたいな潜入ゲー)だったので、楽しかったがそういうものなのか?という気持ちが拭えなかった。夜は一緒に行った人と2時くらいまで酒を飲んで、いまに至る。なんで俺はこのタイミングでブログを書いてるんだよ。虚無ですね。

 

おわり

3日分の日記なのに内容は一番薄い

最後の更新が月曜日の昼なので、2日分ブログの更新をサボっている。週休二日だと思えば問題ないんじゃないかな。もう今週のストックなくなったけど。まあ、毎日更新することを自分にも義務付けているわけではないのでいいでしょう。一記事ごとに閲覧数100手前くらいだし。

 

月曜の夜は、元同居人とイカ繋がりの後輩と3人で寿司を食った。元同居人とは7年、後輩とは5年くらいの付き合いかな。え、イカで始まった繋がりってもうそんな経つのか。後輩の東大院卒業と僕の脱獄を祝した会だったはずだが、ほとんどそれらの話はしなかった。記憶に残ってるのは「食欲を我慢できないデブは性欲も我慢できない」「お前は家庭環境がおかしい人間ばかり好きになる」「20歳の頃のトラウマが性癖に直結してる」などという罵詈雑言だ。寿司屋でする話じゃねえだろ。

 

火曜日は日中に転職活動をしていた。友人つながりでエージェントを紹介され、カジュアル面談をしてきた形だったのだが、とても楽しかった。転職に対して漠然と「まあ余裕っしょw」みたいな気持ちでいたのだが、面談をして今の自分に足りないものや、未来のキャリアプランや、想定されるポジションと年収など、様々な話を具体的に聞いたら、少しの焦りが生まれた。一方、面談の感触をその友人経由で聞いたところなかなか良かったらしく、承認欲求がモリモリ満たされてしまった。早く結果を出して承認欲求をミチミチにしたい。

やはり能力を認められるのが一番気持ちがいいな。才能がなかった分、努力で仕事をなんとかしてきたので、努力してきた自分という、人生のすべてを肯定されている気分になって気持ちよくなってしまう。

 

夜は小学校からの幼馴染みの女の子に誘われ、彼女の友人のイケメンと3人で銀座のバーに行ってきた。待ち合わせまでに3時間ほどのスキマ時間ができたので、転職活動の作業がてら渋谷のWIREDカフェでビールやらジントニックやら飲んでしまったので、向かった頃にはちょっぴり仕上がってしまっていた。ニートを満喫しすぎているフシがある。

 

地元は埼玉の都会でも田舎でもないベッドタウンで、マイルドヤンキーばかりがウジャウジャ育つ土地だ。陰キャかつ斜に構えて物事を見てる僕のような人間は、彼らにとっては下の下という存在である。なので友人が先述の女の子くらいしかいないのだ。すこし悲しいけど、別に友だちになりたいかと言われるとそれは別にいいかな…となる。

 

銀座のバーは、かつて太宰治などの文豪が通っていた文壇バーらしく、店内には当時の写真がいくつも飾られていた。創業90年以上ということで、店内はいかにも大正の雰囲気そのままですという、温かみのある内装になっていた。酒もうまく、店内も静かで、また機会があれば行こうと思う。

 

水曜はただ引きこもってゲームをしてツイッターをするという、テンプレのようなニート生活をしていた。火曜日に承認欲求がある程度満たされていたので、1日くらいクソ生活をしていても、あまり自尊心は削られなかった。来週くらいにはまた承認欲求を満たしてくれるイベント発生しないかな。

 

完全にただの日記だったな。遊んでるばかりだから別に学びがあったわけでもないし、しょうがない。多分テーマを決めずに書くとこうなるので、週一回はちゃんとテーマを決めて文章を書こうと思う。それ以外の日はおまけの日記だ。

 

おわり

「やったか?」インターネットリテラシーとコンプライアンス

無職になってから初めての平日を迎え、早くも未来に対する不安に襲われている。就職してから長期休暇を一度もとったことがないので、働いていない自分が生産性のないゴミにしか感じられなく、とてもつらい。徐々に慣れていくのだろうか。無職に慣れるのもどうかと思うが。

 

タイトルの「やったか?」は先程ぼくに届いたLINEのメッセージだ。どうやら僕が先日退職した会社の元社員が退職エントリでプチ炎上していたらしいが、ぼくにそんな覚えはない。やってねえよ。やったことと言えば太った自分と向き合ったり、性癖を公開したくらいだ。

 

 

とは言っても今の時代、SNSとかいう承認欲求の自動販売機で気軽に承認欲求を満たしたくなる気持ちもよく分かる。俺も承認欲求満たすためにやってるようなもんだし。ただ、その承認欲求を満たすために支払うリスクの高さを理解できていないのなら、その承認を得ようとするのはやめたほうがいいと思う。

 

過去、自身の関わったゲームのエンドロールにてぼくの名前を載せてもらったことがある。なので、ぼくの実名ツイッターアカウントで「こちらのお仕事に関わりました!」という旨の報告をしたところ、別に怒られはしなかったのだが上司からアドバイスを貰った。

端的に書くと、「仕事に関わったことをアピールするということは、その仕事に対する責任を負うということとトレードオフであるので、会社という組織に所属している一社員である以上、明確な目的がないならオススメしない」というものだった。しかも、それで仮に炎上などしたら、その矛先が向くのはアピールをした個人かもしれないが、最終的には所属する組織に対するものになり、責任を負うのもその組織なのだ。

 

これ以外にもたくさん話したのだが、これ以上は組織や上司のポリシーやスタンスに関わるところであるのでここで書くことはない。ただ、上記の話はとても納得したし、当たり前のことが分かってなかったんだなあという気持ちになった。

 

 

また、ここからは自分の持論であるのだが、インターネットリテラシーで重要な能力として、関わる人間を選ぶことや、人に嫌われない努力をするということも大事なんじゃないかと思っている。

 

実際、自身が前職でどのような仕事に関わり、どのような人間でどのような名前でどのような顔なのか、一部を知っている人なんてたくさんいる。顔はツイートでも出したし気にしていないが。

これらの情報によって今まで炎上したことはないし、今後もなにかそれで問題が起こることはないだろうなとも思っている。これは、周りの関わる人間を慎重に選んできたからだと思っているし(ヤバそうなやつを先行ブロックしていたら、ブロック件数現在8,500名である)、いま関わっている人たちからはなるべく嫌われないように立ち回ってきたつもりだ。

もちろん、大前提として本当に言ってはいけないようなことは、もちろん言ったことがない。疑われるのは嫌なのでアピールしておく。

 

 

これらの積み重ねは過去に炎上した人間をたくさん観察してきたから得られた学びによるものだし、古の「半年ROMれ」は偉大な言葉であるなあと実感するところである。ただし、半年ROMってもインターネットリテラシーが育たない人間がたくさんいるのは事実であるので、入社する人間のSNSを監視してインターネットリテラシーのレベルを判断のは必要な仕事だなと思う。

 

 

まとまらない文章になってしまったが、問題を起こさないようにこれからも頑張りつつ、リスクのない範囲で小さい承認欲求を満たしていこうと思ったというのが結論である。承認欲求オバケは一度SNSで承認欲求を得始めたらいつまで経っても満たされないからね。

 

おわり